top of page

NEWS

「生きるということ」矢野拓実 写真展/矢野由起 陶芸作品展 2023.11.2 Thu - 11.5 Sun   




HUG FOR_.では、11月2日(木)から11月5日(日)の4日間、写真家 矢野拓実と陶芸家 矢野由起の作品展を開催いたします。

本展は、鎌倉を拠点に活動するご夫婦の展示となり、ご主人の矢野拓実さんは今年、書籍「君と出会って僕は父になる」を出版され、写真を通じて家族の幸せをつづられています。


この時期は明月院や鶴岡八幡宮など秋の鎌倉を満喫できるとても良い季節です。鎌倉散策と併せてご家族やご友人をお誘いあわせの上、お立ち寄りください。



【展覧会概要】

・「 生きるということ 」

・会期:2023年11月2日(木)- 11月5日(日)

・営業時間:11:30 – 18:00 ※最終日のみ16:30まで

・定休日:月、火曜 



【プロフィール】

矢野 拓実

1993年 宮崎県都城市出身、鎌倉在住

長崎大学卒業

IT企業、スタジオ・カメラマンアシスタントを経てフリーランスに。 幼い頃にカメラを触らせてもらい、写真とカメラが側にある生活を過ごし、商業カメラマンとなる。クライアントワークとしてWEB、広告の写真・動画撮影のかたわら、作品制作を行う。

生活者として半径数mを表現する。日々と生命の瞬間の記録、表現の合流点を目指す。 2020年に息子が生まれ、家事と育児、仕事の日々を奮闘中。家事育児の日々を綴ったフォトエッセイを出版。


-

矢野 由起

1986年 長崎県佐世保市生まれ

2007年 愛知県で製造業のエンジニアとして就職

2016年 陶芸の道へ

2019年 京都造形芸術大学 卒業

愛知県瀬戸市で陶芸に出会い、陶器やものづくりの面白さに目覚める。その後仕事を辞めて陶芸の道に進むことを決意。京都造形芸術大学通信教育部の陶芸コースを履修し、個人の作家として独立。京都での活動を経て、現在は神奈川県鎌倉市を拠点に制作を行う。

Comments


bottom of page