top of page

NEWS

EXHIBITION - Gou TATEISHI 「うつろいのあと」/ 2023.11.18 Sat - 12.2 Sat




   


HUG FOR_.では、11月18日(土)から12月2日(土)まで音楽家で現代アーティスト 立石剛によるドローイング展「うつろいのあと」を開催いたします。立石にとってHUG FOR_.での展示は2回目となります。


前回は制作テーマである乳化、関係性について音やインスタレーションなど多様な表現をご覧いただきました。本展はその表現の一つであるドローイングに焦点を当てた新たな展示となります。


立石はドローイングを「自己を消していく工程でありながら「今」が如実に露わになる行為」と定義しています。ペンと紙を用いてトレースを繰り返し、自身の色彩や意図を取り除きながら描かれているのは、テーマに対する哲学的なアプローチによるモチーフ、そしてモチーフ自体は意味を持たない線そのものです。


「ただそこに在るものを線として現わしたい」と立石は述べており、ドローイングによって現れる率直な線は、内面に同居する様々に揺れ動く感情と思考=うつろい の痕跡であると言えます。

音楽家として音を軸に空間や関係性を思考し続ける上で、線もまた、それらを観察するための重要な手立ての一つと捉えています。


今回は近作5点、新作20点を展示します。それらを通して機微のうつろいに意識が傾く鑑賞体験となりましたら幸いです。

皆さまのお越しをお待ちしております。


                                     

 

INFORMATION



・「うつろいのあと」


会期:2023年11月18日(土)- 12月2日(土)


営業時間:11:30 – 18:00


定休日:月/火曜


会場:Gallery& Shop HUG FOR _ . 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-1-29 今小路ビル 2F (JR /江ノ島電鉄 鎌倉駅西口 徒歩5分)


・ARTIST PROFILE:立石剛









Comments


bottom of page